毎月無料で旅行しながら不労所得を手に入れる方法
毎月無料で旅行しながら不労所得を手に入れる方法
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

【絶滅危惧種ヨーロッパバイソン生息地】ビャウォヴィエジャの森

世界遺産

【絶滅危惧種ヨーロッパバイソン生息地】ビャウォヴィエジャの森
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
ビャウォヴィエジャの森

出典 http://image.dlift.jp

ビャウォヴィエジャの森 世界自然遺産 ベラルーシ ポーランド

出典 http://whc.unesco.org

「ズブロッカ」(Zubrowka)の故郷|ビャウォヴィエジャの森

ビャウォヴィエジャの森

出典 http://image.dlift.jp

・世界遺産名(和文):ビャウォヴィエジャの森
・世界遺産名(英語):Białowieża Forest
・国名:ベラルーシ共和国(Belarus)、ポーランド共和国(Poland)
・遺産種別:世界自然遺産
・登録年: 1979、1992、2014年

※ビャウォヴィエジャの森は、ベロヴェーシの森と表記されることもあります。

世界自然遺産「ビャウォヴィエジャの森」は、ポーランド共和国の東部地域とベラルーシ共和国の西部地域の国境地域に広がっているヨーロッパ最大の森林地帯で、ヨーロッパに現在もなお残っている最後の原生林であり、かつヨーロッパバイソンの棲息地としても知られています。

世界遺産「ビャウォヴィエジャの森」は、15世紀の初頭、ポーランド王であったヴワディスワフ・ヤギェウォが狩りを行ったのが始まりで、その後、多くの国王たちや歴代のロシア皇帝たちの狩猟地として、広大な森は開発から免れ結果的に保護されてきたという歴史があります。しかし一方で、密猟も横行し、ビャウォヴィエジャの森から姿を消した種も複数存在します。

1919年には、ビャウォヴィエジャの森で生息していた最後の一頭のヨーロッパバイソンが撃たれ、野生種はいったん絶滅してしまいます。(その後、動物園で飼育されていたヨーロッパバイソンが森に放されて繁殖し、再びその姿を見られるようになりました。)

世界自然遺産「ビャウォヴィエジャの森」は、1979年にポーランド側が登録され、その後1992年にベラルーシ側が追加登録されました。

※「ビャウォヴィエジャの森」の周辺の地図は下にあります。

(ビャウォヴィエジャの森の参考情報)
ビャウォヴィエジャの森にゆかりの産品が「ズブロッカ」(Zubrowka)です。ズブロッカとは、世界遺産「ビャウォヴィエジャの森」にしか自生しないとされるイネ科の植物「バイソングラス(Bison Grass)」を漬け込んだウォッカで、香りが日本の桜餅や蓬餅に似ていて愛好者も多い日本でも人気のウォッカです。

バイソングラスはビアウォヴィエジャの森の象徴であるヨーロッパ・バイソンが好んで食べる植物で、太陽光もまばらな森林である「ビアウォヴィエジャの森」の中にしか自生しない植物であり、昔から力を与える神聖な草として珍重されてきました。

ズブロッカの製造は、ポーランドでも唯一「ポルモス・ビャウィストク社」だけが政府の許可を得ていて、世界中でたった1つのメーカーとなっています。

許可を得た人たちの手によってのみ刈ることが許されている本物のバイソングラスを使って作られたズブロッカは、「ビャウォヴィエジャの森」と切っても切れない関係にあると言えます。

(ちなみに、アメリカで販売されているズブロッカは人工的に香りがつけられていてバイソングラスは使われていません。)

日本では、サントリーがビャウィストク社の代理店となって同社の「ズブロッカ」を販売しています。

「ズブロッカ」(Zubrowka)

出典 http://encrypted-tbn3.gstatic.com

ビャウォヴィエジャの森
ヨーロッパバイソンを象徴とした古くから残る森林景観として、1979年にポーランド、1992年にベラルーシで登録されたが、今回、ポーランド側で大規模な拡張が行われ、評価基準が景観の美しさから生物の価値へと変更された。この森林の特徴は、中央ヨーロッパを代表する低地林および周囲の湿地帯等が混在した生態系が人為の影響を受けずに広範囲に残っていること、そこに多くの野生生物が生息・生育していることにある。野生のヨーロッパバイソンの30%以上が生息するほか、動植物ともに野生生物の多様性に富み、特にキノコ類においては顕著である。
source: NFUAJ

Białowieża Forest
The Białowieża Forest World Heritage site, on the border between Poland and Belarus, is an immense range of primary forest including both conifers and broadleaved trees covering a total area of 141,885 hectares. Situated on the watershed of the Baltic Sea and Black Sea, this transboundary property is exceptional for the opportunities it offers for biodiversity conservation. It is home to the largest population of the property’s iconic species, the European bison.

Forêt Bialowieza
Le site du patrimoine mondial de la Forêt Bialowieża, sur la frontière entre la Pologne et la Bélarusse, est un vaste massif de forêt ancienne comprenant à la fois des conifères et des feuillus d’une superficie totale de 141 885 ha. Situé sur la ligne de partage des eaux entre la mer Baltique et la mer Noire, ce bien transfrontalier apparaît comme une région irremplaçable pour la conservation de la biodiversité. On y trouve la plus grande population de bisons d’Europe, l’espèce emblématique du bien.

出典 http://whc.unesco.org

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

タグ

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
旅ブロガーになって自由に生きる方法
旅ブロガーになって自由に生きる方法